週2回、鎌倉の山歩きと四季を楽しむ親子の会です。青空自主サークル。外遊び親子サークル。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

お山の会 鎌倉 

Author:お山の会 鎌倉 
1999年に発足したNPO団体。
山歩き、磯遊び、たけのこ掘り、桑の実摘み、梅もぎ等を通して、子供と共に親も楽しんでいます。

メニュー
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム


【お知らせ】2018年度9月新規会員募集について

   
♪2018年度秋、新規会員を募集します♪

親子でのんびり、鎌倉の自然の中を歩きませんか?

≪募集期間≫
2018年8月20日(月)10:00~

※定員になり次第締め切りさせて頂きます。
※募集期間前(フライング)の申し込みは無効となりますのでご注意ください。
※定員を超えてお申込みがあった場合、キャンセル待ちは出来ませんのでご了承ください。

≪募集人数≫ 若干名

≪入会資格≫
●お山の会の運営とコース継承のため、2019年4月~2020年3月以降も続けて頂ける方に限らせて頂きます。
●2018年(平成30年) 10月時点で1歳10か月前後以上(2016年12月生まれ以前)のお子様
※現在2~4歳のお子様が中心となっています。
●原則、活動日(月曜日と金曜日)の週2回参加できる方。
●現在、お山の会「どんぐり組」に入会されていないこと。
また、来年度、「どんぐり組」への入会を予定されていない方。
※どんぐり組とお山の会の重複しての申し込みは認めておりません。
重複して申し込みをされた場合、申し込みが無効となる場合がありますのでご注意ください。
●年度後半にあるイベントの係および、次年度の運営の係ができる方

※妊娠中、出産直後の方は必ずご相談ください。

≪申し込みにあたっての注意事項≫

●毎回山道(大人の足で30分~1時間程度の距離)を1時間半~2時間かけて親子で歩きます。万が一お子様が歩けなくなってしまった場合には、やむを得ず抱っこして歩いていただくこともあります。

●一ヶ月無断で欠席された場合は退会していただくことがあります。

●毎年会をよく理解されないまま入会される方がいらっしゃいます。会則・入会資格Q&Aをよくお読みになりご理解いただいた上でお申し込みくださるようお願いいたします。

◎入会お申し込み後、こちらからご入会の可否をお送りいたします。申し込み後3日以内に当会からの返信がない場合は、お手数ですが再度送信をお願いいたします。

◎入会可能な方にはまず9月中に体験をしていただき、ご検討いただいたうえで本申し込みをしていただきます。体験の日程等詳細は追ってメールにてお知らせいたします。

≪必要事項≫
メールの題名は「保護者の氏名 お山入会希望」(例: 「お山花子 お山入会希望」)
  ① お子様のお名前(ふりがな)
  ② 保護者のお名前(ふりがな)
  ③ お子様の生年月日・年齢(平成30年10月時点で○歳○ヶ月)
  ④ 性別
  ⑤ メールアドレスoyamanokai2018@gmail.comを受信できるもの
  ⑥ 日中連絡の取れる電話番号
  ⑦ お住まいの地域
  ⑧ 入会動機(お山の活動を何年間続けられるか、現段階で予想出来る範囲で結構ですので、○年○月まで、と具体的にご記入ください。青空自主保育やお山の会の経験者かどうかも含めてお書きください。また、他の自主保育、サークルに参加される予定がある方は、併せてご記入ください)

上記必要事項を明記の上 oyamanokai2018@gmail.comまでご連絡ください。
お問い合わせもoyamanokai2018@gmail.comへどうぞ!

※近年、返信しても受信拒否されてしまうことが多く、困っております。
メールが受信できるように設定してください。受信拒否となってしまった場合申込み未完了となり、入会できなくなりますのでご注意ください。
※毎回記入もれや記入間違いが多く見られます。その場合訂正が済んだ時点で受付完了となりますので、くれぐれもお間違いのないようご確認のうえ送信してください。

会員一同お申し込みをお待ちしております。
| - | - | page top |

材木座海岸:和賀江島

   
晴れた日


気象庁が初めて6月中に梅雨明け宣言をした6月29日。
我らお山の会は「我が先に」と言わんばかりに海に行ってきました!

今日は材木座海岸、和賀江島です。

和賀江島は、鎌倉市と逗子市の境界に位置する人工島。
1232年に築かれた、現存最古の港湾施設。
なんと国の史跡に指定されているらしい!

またも鎌倉についての新たな発見。

潮の満ち引きで見せる顔が全然違う和賀江島。
今日は引いていて岩がゴロゴロ顔を見せていましたが、
満潮の時には、ほぼ全域が海水の下に隠れてしまうそう。

さあ磯遊び


さて歴史はさておき、
朝の挨拶が終わったらさあ磯遊び!

磯遊びは初めての私。
奈良の盆地で育ったので、
磯遊びって何?
というのが実は本心。

でもでも、
海水の方に近づいて、
そろーっと覗いてみると…

うわーーーーーーー!!!

動いてる!
ヤドカリが、色んな大きさで色んな色のが、
さわー さわー ってみーんな動いてます!

いやいや、
ヤドカリって、水族館とかで見たことあるけど、
こんなに動いてたっけ?

と、大興奮の私。
我が息子そっちのけで
ひとしきりきゃーきゃー騒いだ後は、
ヤドカリ以外の生き物にもちょっと目を向けてみる。

カニ


何だこれは


そしたらカニやらエビやら小さい魚やら知らない名前の生物やら、
ほんとにほんとにいっぱいいる!!!

凄い。
これは、すごい!
水族館より、何倍も楽しい!

磯遊びって…

めっちゃ楽しいやん!

うに

磯遊びの面白さを初めて堪能した次のお山の会、
7月2日は同じく和賀江島です。

そして何とこの日はスイカ割り!

スイカ割り


おおーーーっきなスイカを
順番に、
こつこつ、
ばんばん、
叩いていきます。

大きい組はさすがに力があり、
ばん!という感じ。
ひびも入るのですが、

小さい組は、
棒を持つのもままならず、
たたいても「ぱこん」と棒が跳ね返ってきます。

でも目掛けたスイカに棒があたったお山っ子は、うれしそう!

そろそろ大人がとどめの一発を…
と思っていたら、
スイカ割りが気に入ったのか、
ちびっ子たちが代わる代わるスイカを攻撃!

ついにはぱっくり割れて、
ママ達がスイカを切り分けてくれます。

スイカ食べる


あつーい日差しの中、
海で食べるスイカは
クーラーの効いた室内で食べるスイカとは
格段の差!

海水で手を洗った後
その手でスイカを食べると、ちょっと塩味がして美味しかった。

スイカで喉を潤したら、
さーて今日も磯遊び!
今日は何がいるかな~

海にも山にも恵まれた鎌倉。
こんな場所で2歳、3歳という子供の貴重な時期を一緒に過ごし、
虫や草や魚や貝を見つけて感動を共有できること。
その奇跡に今日も感謝して、
みんな楽しい一日をありがとう!


| - | - | page top |

祇園山ミドルコース

   
2018年6月25日(月曜日)

梅雨で一週間半ほどキャンセル続きだったお山も、
やっと晴れ間が見えました!
今日は祇園山ミドルコース、大町八雲神社からの出発です。
以前はこのコース、妙本寺から歩きました。

スタート地点


八雲神社で参拝したら、
脇を入って登っていきます。

去年の冬に歩いた時はかさかさ、葉っぱが乾いていた道も、
この雨続きで湿っています。
季節が違うと、道もこんなに違う。

見晴台


ヌメヌメ道を登りきったら、一旦右に行って見晴台!
汗をふきつつ、
水分とりつつ、
富士山見えるかなー。

今日は見えなかったけど、
冬に来るときには見えるでしょう。

見晴台でちょっと休憩したら、
さあ、再出発!

妙本寺ー東勝寺の方へぐんぐん進みます。

走る走る


出だしは乗り気じゃなかったのに、
山道に入るとスイッチが入り平坦な道を走る息子。
それを追う母は、あ、汗が…

大きな坂


パワー全開のお山っ子はこんな坂も何のその!
梅雨の蒸し暑さを思わせぬ勢いです。

先月妙本寺の脇から上がってきた
めちゃくちゃ急な坂のてっぺんを左に通りすぎ、
東勝寺へ降りる道が見えてきたらもうゴール!

と、思いきや…

最後の階段が、
めちゃくちゃぬかるんでいる!

連日の雨をたーっぷりため込んだ階段を
ちょっとずつ ちょっとずつ 降りきったら、
さあゴール!

蚊とカラスと格闘しながら食べたお弁当は、
久々の外で食べるお昼ご飯。

久しぶりにみんなに会えた嬉しさと、
今日も歩ききった達成感と、
いっぱいかいた汗も一緒に噛みしめながら、
皆で美味しく食べました!

きのこ


今日もみんなありがとう。
| - | - | page top |

祇園山ショートコース

   
日差しがだんだんと夏を思わせるようになってきた今日この頃。
五月後半の今日は祇園山ショートコースです!

myohonji.jpg

出発地点は妙本寺。
鎌倉でもお気に入りのお寺です。

入口の階段を駆け上がると
堂々とした本堂が。

急な角度に連なる瓦に感動する母を横に、
子供たちは走って本堂へ上がります。

賽銭箱を見るなり
「おかね ちょうだい!」
と手を出す息子。

どこで覚えたんや、そんなフレーズ。

お賽銭とお祈りを済ませたら、
ゆっくりと本堂の脇に入って、山道へ。

green woods

四月には新緑だった木々も、
だんだん深みを帯びて季節が夏へ向かってることを教えてくれます。

今週もドタバタと忙しく、
お山にもやっとの思いで来たけれど、

やっぱりお山に入って
綺麗な空気をすって、
緑をみると、
すーーー っと落ち着く。

やっぱり来て良かった。
お山があって良かった。
と思える。

steep hill

と 落ち着くもつかの間。

しょっぱなからこんなに急!

新メンバー、少々ビビる。
私といえば、去年入会したてのときに来ているので、
心の準備は出来ていた。

今日は幼稚園がお休みで来ていた五歳の娘は
おちゃのこさいさい。

しかし、二歳息子は、足がつるっとすべってこけたところで
「おうちかえる」連発。

実は先週、機嫌が悪くて「かえる」コールを繰り返し、
ギャン泣きで家まで帰ったという記憶がまだ新にあるので、
母としてもちょっとハラハラしてしまった。

だけど無事に登りきった!

その後は何だか得意げそうな息子。
そして、みんなでこれから登ってくるお山っ子と母たちの応援をする。

「がんばれー」
「もうすぐだー」

mum and son walking

最初の坂は急だったけど、
後は比較的おだやか。

ママと子供は、歩きながら何を話しているのかな。
こういう時間って、普段なかなか持てないものだから、
とても貴重だと思う。


brave kids

最初の坂を乗り越えたら、
後は根っこだろうが岩だろうが、
お山っ子は勇敢に立ち向かう。

我が息子も「みてみて すごいやろ」とでも言わんばかりに
先頭きってダッシュ状態。

半年でこの成長。
すごいなー 子供って。

mushroom.jpg

今日はキノコにも遭遇しました。
食べないように、ね。

ゴールは東勝寺橋ひぐらし公園。
みんな無事到着!

絵本をよんで、
いただきますをしたら、
さあ お弁当!

歩いた後のお弁当はおいしいなー
またお肉ほとんど息子に取られてしまったけど 涙。

stream.jpg

最後は近くの川で遊んでいった親子もあり。

お山のみんな、
今日も楽しいお山をありがとう。
みんなもいい一日になったかな。

また来週も宜しくね。
| - | - | page top |

お山の会20周年記念の植樹祭参加

   
お山の会20周年を記念して、普段からコースでお世話になり、親しみのある
広町緑地の植樹祭に参加してきました。

通常は、一つの苗に2、3組の親子で植樹を行います。
お山の会として1本の木を植えようと申し込んでいたのですが、
10組程度の親子が集まったので、もう一本も植えさせていただき、
お山の会の木は2本となりました。

植樹に参加するみんなで集合して植え方の説明を聞いたら、担当の苗木ごとに各班に分かれて、
苗木のある場所まで移動します。

5_19植樹祭@広町「お山の会20周年」_19

苗木は、広町緑地で成長した木から挿し木して増やし、広町緑地で育てられた桜の木です。
広町の自然のままの生態系を守るため、他の種類(例えば、玉縄桜とか鎌倉で開発されたものでも)
は植えないように管理しています。

植樹の成功率は7割程度ですが、ずっと同じ環境で生育しているので、
苗木の活着率が9割ほどに上がるのだそう。

お山の会は、3班と10班に分かれて、植樹開始!

5_19植樹祭@広町「お山の会20周年」_74

植樹する苗は、30cm程度のものをイメージしていましたが、
実際は、すでに高さが大人の身長よりも大きいものでした。
これを、実際に植樹を行う場所まで運ぶのは、重くて一苦労・・・。

植樹を行うポイントまで到着。
私の班は、10班で一番最後の班でしたので、
植樹ポイントも、一番奥。池の近くの湿気の多い場所です。

5_19植樹祭@広町「お山の会20周年」_40

子供達は泥を嫌がったり、池で遊ぶので大人が見ていたりで、
人手不足(笑)
植える場所はあらかじめ整備して下さっていたので、
ササっと植えて、完了!

3班はお兄ちゃんたちもいて、みんなで丁寧に植えられたみたいね。

5_19植樹祭@広町「お山の会20周年」_52

5_19植樹祭@広町「お山の会20周年」_81

2本とも、お山の会とわかる目印はありませんが、
歩くたびに、ここがお山の会の木だよ。と
引き継いで行きたいと思います。

お山の会の木の場所は、

oyamatreemap.jpg

1本目が、ウルシ林の先を左に入った先の林道始まり付近。
丸太のベンチが隣にあって良い目印に。
お山で歩く時は、ここでお茶飲んで休憩しつつ、
木の成長を見られますね。

5_19植樹祭@広町「お山の会20周年」_114

2本目は、林道を進んで、次にきはちの窪へ続く木の道の入り口付近にある、
池のそば。ちょっとひょろひょろです。
ここを通るときは、幹をなでなでして励まして下さいね!

5_19植樹祭@広町「お山の会20周年」_36

植樹のあとはオヤツと飲み物まで用意して下さって、
子供も大喜び。

管理棟横の大きな池では、ザリガニ釣りが大盛況でした!

5_19植樹祭@広町「お山の会20周年」_88

ささ、翌日もかまんど出店だ!この週のお山の会は大忙しでした。
お天気を心配していましたが、この日も晴れて良かった!

植樹祭、お山の会として参加は初めてでしたが、
快く受け入れて下さり、名前も覚えていただいて、
(途中、森の会になりましたが(笑))
とても良い繋がりが出来ました。

また来年も参加してくださいね~とのお言葉をいただきましたので、
続いていけるといいなあと思います。

5_19植樹祭@広町「お山の会20周年」_89


| - | - | page top |
Next page