週2回、鎌倉の山歩きと四季を楽しむ親子の会です。青空自主サークル。外遊び親子サークル。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

お山の会 鎌倉 

Author:お山の会 鎌倉 
1999年に発足したNPO団体。
山歩き、磯遊び、たけのこ掘り、桑の実摘み、梅もぎ等を通して、子供と共に親も楽しんでいます。

メニュー
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム


天園ハイキングコース

   
節分も終わりあれよあれよという間に2月もほぼ1週間経ちました。

まだまだ寒い日が続きますが、日中の日差しや、日の長さが、
少しずつ少しずつ、春に近づいて来ているような気がします。

さて、今日のお山は天園ハイキングコース、 瑞泉寺から大平山へ。


route 1


大平山は、獅子舞コースで去年2回行っているので、馴染みあり。
だけど今日のコースは「お山のなかでもロング中のロングですよ」とコース係さん。

これはやばい。
お昼ご飯、間に合う?
帰り、間に合う?

焦る気持ちと共に出発。
「急ぐという行為を如何にゆっくりする(しているように見せかける)か」
せっかちの私にとって母親業というのは、これが常に課題です。

せっかくお山に来たんだから、
自然の中で伸び伸びと遊んで行って欲しい。
自分の思うように歩いて欲しい。

という思いと、

早く歩かないと、はぐれる!
急がないと、帰り間に合わない!

という焦りと、

その間でゆらゆら揺れながら、
結局は超マイペースの息子に負け、

木の実を拾いつつ、
おしゃべりしつつ、
遊びながら、でもいつもよりは少し急ぎ足で、
ゆらりゆらりと今日も歩きました。


snow.jpg


route.jpg


途中で道を間違えたり、
息子が拾った大切な木の実を落として大惨事になったり、
それこそ山あり谷ありの道のりでしたが、
何とかお昼にはゴール付近。

bamboo.jpg


from the top


今日は見えました!
頂上は雲で隠れていたけど、富士山!
あ~ この眺め。
歩いた甲斐あった。


golf course


やった~ 着いた~
このゴルフコースが見えたらゴールの証!
ここでお手洗いに行ってほっと一息。

も、つかの間。

「×▽◇※〇~~!!!」

友が私の名を叫ぶ声。

急いでお手洗いを出てかけつけると、
息子がゴルフ場見たさに
フェンスの間に頭を突っ込み、
耳が引っかかって抜けなくなっていた。

…。

どうやって引き抜くか、と考えている数秒間の間に、
何とか自力で出てきた息子。

は~
毎日はスリリングです。

いっぱい歩いて、
いっぱいハラハラして、
いっぱいおしゃべりした後の
お山のお弁当は、やっぱり最高!


oohirayama.jpg


おにぎり食べて
お腹も落ち着いたら、さあ下山。

今日も一日、よく頑張りました◎
一緒に歩いてくれたお山の仲間たち、今日もありがとう!

| - | - | page top |

《お知らせ》平成30年4月新規会員募集締めきりました。

   
お申し込みありがとうございました。
平成30年4月新規会員募集は、定員に達しましたため 募集を締め切りました

期日を過ぎたもの、キャンセル待ちは受け付けられませんのでご了承下さい。

お申し込み頂いた方は、順次 入会可否の連絡を致しますので、今しばらくお待ちください。
| - | - | page top |

☆お楽しみコース☆

   
新しい年の1月もあっという間に過ぎ去ろうとしている
2018年1月29日。

今日のお山はお楽しみコース。
明王院〜永福寺です。

スタート地点の二ツ橋児童遊園の遊具に後ろ髪引かれながらも、
明王院の横を入っていくとすぐ山道に。

緑が綺麗

一気に坂道を登ります。
先週雪と風邪で歩いていない我が子と私は
ひーふー ひーふー。
お正月のぐうたら生活も身体に響きます。

今日の山道はお楽しみがいっぱい。
まさしくお楽しみコースです。

この時期に小さなどんぐりが綺麗なままいっぱい残ってたり、
赤い実が木にいっぱいついていたり、
色んな形や太さの棒があちこちに散らばっていたり、

袋を手に提げて色んな「おみやげ」を拾い集めているお山の子たち。
みんなの袋には何が入ってるのかな~

ゴール付近では結構急な坂があり、
みんな大人の手をしっかり握りながら下へ。
怖がりの私は我が子よりもへっぴり腰。

はらはらする所もありましたが、

途中で小さな鳥居があったり、
トトロみたいなトンネルがあったり、
岩の滑り台が続いたり、

何だかワクワクするコースです。

トトロのトンネルみたい

今日は幼稚園の我が娘も参加して、
のんびり歩いてゴールはラスト!

ゴール地点の永福寺跡
ゴール!お腹ぺこぺこ~

絵本の読み聞かせを聞いて、
お弁当を食べて、
充実した朝となりました。

まだまだ寒い日が続くけど、
やっぱりお山って気持ちいいな。

まだ残る雪で遊ぶお山の子たち
雪がまだ残ってる!やった~!

毒リムーバー
お弁当食べながら、みんなで毒リムーバーBite and Sting Kitの練習。持ってると安心です。





| - | - | page top |

【お知らせ】平成30年度4月新規会員募集について

   
♪平成30年度の新規会員を募集します♪
親子でのんびり、鎌倉の自然の中を歩きませんか?

≪募集期間≫
平成30年1月30日(火)10:00〜2月13日(火)10:00まで

※募集期間前(フライング)、または募集期間を過ぎてからの申し込みは無効となりますのでご注意ください。

※募集期間内であっても、定員になり次第締め切らせていただく場合がございます。

※定員を超えて申し込みがあった場合でも、キャンセル待ちはできませんのでご了承ください。

≪募集人数≫ 若干名

≪入会資格≫

●お山の会の運営とコース継承のため、 2年間 続けられる方を優先させていただきます。 (1年しか続けられない方でも、積極的に参加していただければご応募受付いたしま す。)

●平成30年4月時点で1歳10か月以上(平成28年6月生まれ以前)のお子様
※現在2〜4 歳のお子様が中心となっています。

●現在お山の会どんぐり組に入会されておらず、また来年度入会申し込みをされない方
※どんぐり組とお山の会の重複しての申し込みは認めておりません。重複して申し込みをされた場合、申し込みが無効となる場合がありますのでご注意ください。

●年度後半にあるイベントの係または、次年度の運営の係ができる方
※妊娠中、出産直後の方は必ずご相談ください。

≪会則≫

会則・入会資格Q&A をご確認ください。

≪申し込みにあたっての注意事項≫

●毎回山道(大人の足で30分〜1時間程度の距離)を1時間半〜2時間かけて親子で歩き ます。万が一お子様が歩けなくなってしまった場合には、やむを得ず抱っこして歩いて いただくこともあります。

●一ヶ月無断で欠席された場合は退会していただくことがあります。

●毎年会をよく理解されないまま入会される方がいらっしゃいます。会則Q&Aをよくお読みになりご理解いただいた上でお申し込みくださるようお願いいたします。

◎入会お申し込み後、こちらからご入会の可否をお送りいたします。申し込み後3日以 内に当会からの返信がない場合は、お手数ですが再度送信をお願いいたします。

◎入会可能な方にはまず2〜3月の間に体験をしていただき、ご検討いただいたうえで本 申し込みをしていただきます。体験の日程等詳細は追ってメールにてお知らせいたしま す。

《必要事項》
メールの題名は「保護者の氏名 お山入会希望」
(例: 「お山花子 お山入会希望」)
1 お子様のお名前(ふりがな)
2 保護者のお名前(ふりがな)
3 お子様の生年月日・年齢(平成30年4月時点で○歳○ヶ月) 4 性別
5 メールアドレスoyamanokai2018@gmail.comを受信できるもの
6 日中連絡の取れる電話番号
7 お住まいの地域
8 入会動機(お山の活動を何年間続けられるか、青空自主保育やお山の会の経験者 かどうかも含めてお書きください。 また、4月から他の自主保育、サークルに参加される予定がある方は、併せてご記入く ださい)

上記必要事項を明記の上 oyamanokai2018@gmail.com までご連絡くだ さい。

お問い合わせもoyamanokai2018@gmail.comへどうぞ!

※近年、返信しても受信拒否されてしまうことが多く、困っております。メールが受信できるように設定してください。受信拒否となってしまった場合申込み未完了となり、入会できなくなりますのでご注意ください。

※毎回記入もれや記入間違いが多く見られます。その場合訂正が済んだ時点で受付完了となりますので、くれぐれもお間違いのないようご確認のうえ送信してください。

会員一同お申し込みをお待ちしております。
| - | - | page top |

【お知らせ】 平成30年度4月新規会員募集について

   
お山の会 平成30年度4月新規会員を募集します。
つきましては、1月中旬頃ブログにて募集要項をお伝えします。
入会を希望される方は、募集要項の入会資格や会則をよくご確認の上、
ご検討ください。

4月から私たちと一緒に、めいいっぱいお山を楽しんでくださる方の
お申込みをお待ちしております。
| - | - | page top |
次のページ