FC2ブログ

週2回、鎌倉の山歩きと四季を楽しむ親子の会です。青空自主サークル。外遊び親子サークル。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2019 >>
プロフィール

お山の会 鎌倉 

Author:お山の会 鎌倉 
1999年に発足したNPO団体。
山歩き、磯遊び、たけのこ掘り、桑の実摘み、梅もぎ等を通して、子供と共に親も楽しんでいます。

メニュー
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム


有志による餅つき

   
(今回は番外編です。)

Image_53d8c2b.jpg

餅つきをやろう!という企画が持ち上がってから、
2週間足らずで臼杵の調達や場所の確保、その他準備が鮮やかに進み、
12/27にお餅つきを開催しました。

前日から、臼と杵の搬入、洗浄などを済ませ、
当日合計10組ほどが集まり、
リーダーの作ってくれた工程表を確認。
屋外の餅つき会場準備班、調理室で味噌汁やもち米蒸す班、子供達とグラウンドで遊ぶ班に分かれ、
それぞれ10:30の一回目の餅つきを目指します。

臼や杵を洗ったり、お餅に和えるものの準備をしたり、大量のお湯を沸かしたり。
お餅つきにはとにかく大量のお湯が必要なことを知りました。
途中、調理場をのぞきに行くと、なんと大豆を炒って砕き、手作りきな粉まで準備してくれました。

Image_eb5d704.jpg

子どもたちはグラウンドを走り回り、大きな木で遊び、お隣の犬とお話しし、
遊んでいる間に第一弾のもち米到着!
さあ、臼を温めていたお湯を捨てて、冷めないうちに餅つき開始です。

Image_cefbef5.jpg

杵でまずもち米をあらかた潰す作業。コネコネ・・
子どもたちも興味しんしん。
そのうち、ぺったんぺったん。皆で最初は恐る恐る?でも次第に大胆についていきます。

第一回目をついている間も、調理室では第二回目のもち米を準備し、お湯沸かし、味噌汁準備を進めています。

なかなか粒々がなくならず、一生懸命ぺったんぺったん。
お兄ちゃん、お姉ちゃんも大活躍。
ヨイショの掛け声が楽しく、みんなで大きい声で応援!!

Image_074b982.jpg

つきあがったお餅は、早速ちぎって、
磯部もち、からみ餅、大福に変身。
つきたてのお餅はトロトロ~!
手がネバネバになりながら、丸めたあんこを包んで大福を大量に作ります。
子どもたちは、作っている横で先にもらってパクパク。
当初はお餅が喉につまるのを心配していましたが、
つきたてのお餅は大丈夫みたい。みんな上手に食べていました。
顔中餅だらけで笑っています。
大人もつまみ食い。美味しーい!

Image_266cd3c.jpg

そうこうしているうちに第2回目のもち米到着。
今度は全員での餅つきです。
みんなでぺったんぺったん。
ぺったんぺったん。
ぺったんぺったん。

途中、グラウンドに遊びに行ったり、
それぞれ過ごす間にお餅完成!さあ食べよう!!

Image_3cc475e.jpg

あたたかい具だくさんのお味噌汁と、沢山のお餅でいただきます!
キウイの差し入れでキウイ大福にしたり。
みんなお腹いっぱいでニコニコ。

Image_0315806.jpg

さあ、あともう一息!後片付けも頑張るぞ。
お餅を食べた野外調理場の横で、お兄ちゃんお姉ちゃんが切られた大きな笹を発見!
グラウンドで遊んでくれて、その間に仕事がはかどりました。
お兄ちゃんお姉ちゃんのほうが、きっと親よりも面白いを遊び知ってるんだな。

Image_3e7c1c8.jpg

それぞれテキパキと洗い物をし、後片付け。
70㎏もの臼も5人でヨイショと車に積み込み完了。
男手なくてもなんとかなるもんだ。

Image_0d15683.jpg

あんこを自宅で煮てきたり、からみ餅やお味噌汁のお味噌、
お野菜もお手製のものを持ち寄ったり。
できるところはなるべく手作りの充実のお餅つきでした。
母たちの熱い餅つきへの情熱素晴らしかったです。
母たち集まるとすごい。知恵とエネルギーで何でも動かそうです。
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>