FC2ブログ

週2回、鎌倉の山歩きと四季を楽しむ親子の会です。青空自主サークル。外遊び親子サークル。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2019 >>
プロフィール

お山の会 鎌倉 

Author:お山の会 鎌倉 
1999年に発足したNPO団体。
山歩き、磯遊び、たけのこ掘り、桑の実摘み、梅もぎ等を通して、子供と共に親も楽しんでいます。

メニュー
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム


2016年初回 北鎌倉〜台峰〜源氏山コース

   
冬休みが明け、今年もお山の会の活動が始まりました!

久しぶりに会うお山の仲間たちに新年のご挨拶をして、さあ出発。
バス通りから路地に入り、小径をすすみます。
すると途中進路とはちがう方へダッシュする母1名。どこへ!?
あっというまに戻ってきました。
聞くところによると、近くにとても美味しい羊羹を売るお店があるのだとか。
賛同の声多数。
この世代の女性を虜にする羊羹のお味とは一体どんなものなのか、とっても気になります。

それはさておき
北鎌倉の風情ある住宅街のなかをすすむと、、、

20160115-1

20160115-2
山へとつづくながい階段が。

やっと冬らしい寒さがやってきて、北鎌倉駅に集合したときには
「手袋あったほうがよかったかな〜」と寒さにふるえた母たちも、だんだん身体があったまってきました。

20160115-3
階段がいつのまにか自然の山道にかわる頃には、子どもたちの手にはながいのやみじかいの、思い思いの木の枝がにぎられていたりして…
なかには朽ちかけたごっついのを両手に抱えてる子も!
子どもって棒が好きですよね。
あぶなくないようそれとなく気を配りつつ、見まもりながら歩いていると、、

20160115-4
さぁっと視界が広がり、いい景色!
20160115-5
小さな畑にはねぎや白菜が育っていました。

さらにすすむと急に舗装された道路に出て、けっこう車が通ります。
気をつけながら歩いてまた脇道に入ると、民家の屋根や樹々の上をりすがちょこちょこ姿をみせてくれます。

と、見慣れた源氏山の広場が見えてきました。
20160115-6
子どもたちも安心して階段を駆け下りて、

さっそく「うどんやさんですよー」と草をベンチに並べてお店やさんごっこが始まったり。
桜の木に登ったり。
早く着いたのでまだまだ遊べるのに、さっさと東屋の下に陣取って、勝手にお弁当を出し食べはじめようとするわが子。
「あらら!まだだよ〜。みんなでいただきますするまでもうちょっと待とうね。」
最初の頃は待てなくてフライングしてしまったこともあったけれど、このごろすこーし周りがみえるようになってきたのか、絵本を楽しみになんとか待てました。
20160115-7
お弁当のあとはまたひと遊び。子どもたちを見守りながら、係の引き継ぎの相談などもします。

この日は近くの小学校の子どもたちも遠足に源氏山に来ていて、たいへん賑やかでした。
20160115-8
だれが置いたのかな?

解散後はそれぞれ住まう方向へと、ハイキングコースも分かれます。
「来るたびに表情がちがうね。前に来たときは紅葉が真っ赤できれいだったなぁ」

今年はどんな姿をみせてくれるのか楽しみに、今は地面にふんわり積もった落ち葉をかさかさいわせながら、下る山道でした。


| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>